浄水器にはタイプの異なるものが何種類かあります

  • セントラル浄水器について

    • 一般的に広く用いられる浄水器は、蛇口に付けるタイプですが、それ以外でも高性能な商品があります。


      それがセントラル浄水器です。
      セントラル型は、水道メーターの後ろにある水道配管を分岐して浄水装置を取り付けます。

      おすすめの敏感肌クリームの情報が欲しい方必見です

      家で使用する水道の元の部分に設置するので、水道水はら塩素やトリハロメタンをろ過します。

      蛇口型の浄水器では、定期的にカートリッジを交換しなければなりません。

      天神のもつ鍋情報を利用しましょう。

      さらに浄水能力は1分間に2リットルほどしかありません。

      家庭で野菜を洗うときに1分間で5リットルの水を使うとされるため、蛇口型では浄水が追いつけません。



      蛇口型を使っても、1日にバケツ1杯ほどの浄水しかできません。一方セントラル型は1日1300リットル浄水します。
      これは大きめの浴槽6杯程度で、高い浄水機能を持っています。


      カートリッジは1年間持つので、頻繁に交換するストレスも感じません。

      セントラル型でろ過された水は、どの蛇口からでも勢いも良いのが特徴です。

      きれいな水はご飯を美味しくする効果もあり、洗濯物の汚れ落ちも優れています。お米や野菜を洗う際に、健康や美容に大切なビタミンを有害物質が破壊するのを防ぎます。



      お風呂のシャワーの水もセントラル型によって安全になるので、肌に優しいです。特に女性や乾燥肌、アトピー性皮膚炎の人に適しています。


      ろ過されていない水は塩素が肌を刺激して保水力や保湿力に悪影響を与えます。



      セントラル型の水は、敏感な肌を刺激しません。

      https://allabout.co.jp/gm/gc/298145/

      水道水には塩素が使われているので、味はもちろんですが安全面でもいろいろ心配な事も多いと考える方も少なくないですよね。
      そこで浄水器を使えば、家庭で手軽に安心して美味しい水を飲む事が出来ますよね。

      しかし、大きさや機能から価格も様々ですから、ここでは代表的な種類や使い勝手について少し紹介させていただこうと思います。

      http://matome.naver.jp/odai/2137158321650821701

      まずは蛇口直結型、蛇口に直接取り付けるタイプで一般的に一番多く使われている浄水器のがこのタイプで手軽で安価なことが魅力ですがカートリッジが小さいのでマメな交換が必要となります。

      続いては据え置き型、シンクトップ型とも呼ばれていてシンクに直接設置して使用しますから設置スペースの確保が必要になりますがフィルターが大きめで長持ちしますし、ろ過機能も高性能ですが価格は高価な物が多いです。



      そして、アンダーシンク型はシステムキッチンなどには備え付けてある事もありますが、後付けの際には流し台の下に設置するので工事が必要となりますが邪魔にならずスッキリ置ける浄水器です。
      その他にもポットの中にカートリッジを組み込んであり、水道水を注ぐだけで浄化できますが浄化機能は高くはなく、一度にろ過出来る水量が決まっている上に時間がかかってしまういますが手軽で持ち運びもできるので便利なポット型などもあります。
      これらが浄水器の代表的な種類なので毎日、美味しい水を飲みたいとお考えの方は予算やライフスタイルに合わせて選んでみてくださいね。


  • 関連リンク

    • 多くの人が知っている浄水器は、蛇口直結型です。コンパクトで取り付けが容易なので、購入してすぐに利用できます。...

    • 水道水はそのまま飲めないという地域が増え、自宅にウォーターサーバーを置いたりミネラルウォーターを買う方が増えています。経済性を考えて、スーパーで汲む事ができる浄水を貰って来ている方も多いのでは無いでしょうか。...